【こだまがきこえる杜】

c0144868_1054574.jpg

「がくらく座」第一回公演
【こだまがきこえる杜】
作・演出:佐藤剛史


台風も去って、秋の夜のステージは心地良かったデス★

tomoちゃん出演のお芝居を観に行くようになって3年目?
今回は新たな劇団での第1回公演。
新しい顔ぶれで4ヶ月稽古されてきたようです。

演じている方々を観ていて、
短い間でとても良い関係が築けてたんだろな~と感じました。

涙を流すようなシーンはないのですが、
最後に後ろの竹やぶがフワァッと明るくなって、
全てが終わって、出演者が客席を向いておじぎをした瞬間、
いきなり涙がジワワワワァーっと出て来てしまった自分に驚いたのでした(゜o゜)

ヤバイヤバイ!!!と慌てて星空を仰いで何でもない顔をして。
tomoちゃんと私も、この一年良い時間を過ごせてたんだな、
そんなことを感じた瞬間でもありました。感謝。

帰り、みんなに“庵チャンの耳が赤~~~い!!!”と言われたので、
照れてるわけでも酒でもないし、なんだろと思ったら・・・

tomoちゃんの真っ赤なウズウズ舞台メイクが、私の耳にべったり付いていたようで(゜o゜)
取っても取っても耳から朱肉用インクのようなモノが(゜o゜)

一緒に写真撮り忘れちゃったけど、予期せぬサイコーの土産をもらったよ(^-^)

がくらく座関係者の皆様、本当にお疲れ様でした★
[PR]

by handcraft-ann | 2010-09-13 10:05 | イベント | Comments(0)  

<< 家永水産Tシャツ。 朝顔。 >>