衣にも。

c0144868_305249.jpg

先日のはなまつりでバッタリお会いしました、瑞雲院ご住職(^-^)
腕には手作り時計が!!!!!!
衣姿にも良いですね。とてもお似合いでした。
嬉しかったですm(__)m

うちはまだまだ皆元気で、
これまで私は、たまにある年忌法要の時に菩提寺に向かうくらいでした。

「法要は故人を偲び、冥福を祈るために営むもの」
間違ってはいないと思いますが、このために行っていました。

しかし、ある時をきっかけに、法要の印象がガラリと変わりました。

常日頃から其々の檀家のことを気にかけて下さっていることが分かる節があり、
故人を偲ぶ事に勝るくらいの、残されている者への想い・温かさがバシッ!!!と入ってきて
胸の閊えが取れた瞬間がありました。

それがこの瑞雲院ご住職のお話の時でした。
清々しい気持ちで帰宅したのを覚えています。

瑞雲院は駿河一国霊場
三十三ヵ所観音巡りの23番札所。
本堂横にある観音堂の天井絵も立派、
薄寒桜も美しいです☆
[PR]

by handcraft-ann | 2011-04-10 03:47 | 日常 | Comments(0)  

<< いってらっしゃい。 【はなまつり】 >>