時計談義。

「時計談義」におじゃましました(^-^)

昨年の秋、
龍津寺にて須弥山儀(江戸時代に製作されたモノ)の講演会&展示が催され、
同空間に、私の作った手作り時計が置かれていた。

正直、なんなんだコレハ?と思ったよ。と、その時の話も飛び出した。

やっぱりね。。。私の想定内のこと。

高級ブランド時計のコレクションをしていたり、
競艇場の1000分の1秒まで計測出来るようなモノに興味を持たれる方には、
私の作る時計とは、また違った楽しみ方であるはずなので、
初めて目にした時は衝撃的だと思う。もっと言えば、否定的に捉えるだろう。

だからこの日の展示に一瞬躊躇はしたが、
だからこそ!!!で、龍津寺での貴重な数時間にかけてみた。ちょっと大げさかな(^-^)

今日はそのような話に始まり、色々語った。
時計が様々なら、楽しみ方も用途も様々。
でも、皆さんの話を聞いているうちに、
使い手の求めることに、時計の種類を問わず共通する部分もあったり、
作り手に求める職人スピリット、買い手もそれなりに知識を養い、いい加減に買わないこと、
などなど・・・“時計”を通じて、色々多方面の話にも展開して面白かった。
これが【時計談義】なんだな。

1時間半の談義では消化不要のため(いつもそうらしい)、
会議室を出た後は、場所を変えてカフェでまた1時間ほどおやつを食べながら語った。
勉強させていただきましたm(__)m

今日の日のことも
もしあの時、龍津寺で展示をしていなければ無かったかもしれない・・・
そして後日、金子さんから声かけていただかなかったら無かったかもしれない・・・

このように繋いで下さった方々にも、改めて感謝ですm(__)m

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

SBS学苑パルシェ校【時計談義】
講師:金子厚生
<受講日>月1回土曜日 13:00-15:00
[PR]

by handcraft-ann | 2011-06-05 04:23 | watch  

<< 偶然。 万年。 >>