芝居は雨の日に。

c0144868_1293578.jpg

漏刻祭の式典の時も、まつろうものの時もそう。
事が無事終わると共に、耐えていたかのように雨が降る。
最近そんなコトが多い(^-^)

2日連続で【まつろうもの】観劇しました。
2日間共、終演後に雨が降りました。終演後の雨は素敵です★

友達のtomoちゃんが“むすび”で出演していました。
(おむすび、じゃないです。)
神様の役です。大役でした。

彼女の日記にもあったように
実はこの本番直前に緊急入院、そしてオペ。退院したばかりでした。

しかも御祖母様が亡くなり、退院も一日早めたのでした。
そして本番3日前にご葬儀・・・

お見舞いに行った時も、ゆっくり歩くのが精いっぱいだったのに、
精神的にも辛いことがあった中、
動きを変えたと言いつつも、
走り回り踊りまくる、ハードなお芝居でした。

こうして書いている間にも、また涙が出てくるのですが、
彼女が舞台に登場するとすぐ、
これらの色々大変だったことが浮かんできて、
2日間共、涙を堪えて観ていたのでした(^-^;)

前半はとても軽快♪で、後半は一変、かなりシリアスで驚きました(*_*)
観客の誰もがどこかのシーン・登場人物に当てはまるように
作られているのかな・・・そんな風にも感じて観ていました。

県民劇団にしか出来ない、静岡でしか味わえないお芝居をありがとう★
2年連続で観劇出来てとても良かったデス★

本当にお疲れさまでした❤
[PR]

by handcraft-ann | 2011-10-17 01:20 | おでかけ  

<< zzz。 【まつろうもの】 >>