トリップ。

c0144868_1340518.jpg

前の日記で、演奏会のことを書いたのですが・・・
琵琶の音色を聴いた和尚さんは、
修行時代にした夜の座禅を想い出したとのこと。

がくらく座のお芝居では、
知人のことと重ねてみえたり・・・
待っている人と待たす人がきっといる・・・
みんな様々な想いで観ていた。

私の時計も、音楽やお芝居などのように、
この時計を手に入れた時、
こんな生活をしていたな~
こんな気持ちでいた時だったな~とか
作品を通じて、その向こうの何かが想い出されたりする瞬間があるのかしらん(^-^;)?
と、ふと気になりました(^-^)

だと嬉しい♪♪♪
[PR]

by handcraft-ann | 2011-11-01 13:55 | watch | Comments(0)  

<< 山キノコ。 【薩摩琵琶観賞】 >>