今日は粥日(しゅくじつ)

c0144868_8415024.jpg

お話で聞いてはおりました。
いざ、実践です(^-^)

禅の修行道場では、食事は決まってお粥で、
朝食のことを粥座(しゅくざ)と言うのだそうです。

毎週末、私は“まるざ”(坐禅会)に参加しています。

そのまるざで、今朝は坐禅の後、
共にお粥をいただきました。
まるざの〖粥日〗(^-^)

それぞれ道場によって作法も異なるようですが、
器・箸の置き方・持ち方・いただき方・片付け方・・・
作法を習いました(^-^)
本来はもっともっと細かくあるんだと思います。

黙々と食べるんですよ。好き嫌いもだめです。
梅干しの種は残して良しでした(^-^)
最後、沢Annを1枚残しておくのがポイントですね。

食事をいただく前に、米粒を少し取り、別のお皿に乗せます。
そしてそのお皿を隣の人にまわし、また同じことをします。
これは、ご飯を食べられない人へのお裾分けなのです。
このようなことは、全ての事柄においても通じることだと思いました。

ごちそうさまでしたm(__)m

本日はお釈迦様の誕生日。
ちょっと大きなブッダにお焼香、
花御堂にいるブッダに甘茶をかけさせていただきました(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-04-08 08:45 | お寺  

<< dinner. craft. >>