臨書。

c0144868_1250814.jpg

新しいお手本をいただいて、
はじめの60枚程はこんな感じです(^-^;)
スペースがなくなる程、注意事項満載(^-^;)
この倍の120枚程を書いて、
ようやく何となく掴めてきたかなぁ?・・・です。

その間に、新しいお手本が来て・・・の繰り返しです(^-^;)

指導歴30年以上の先生ですら、毎月1箱(1000枚)以上は書くというのですから(゜o゜)、
頑張らねばなりません。

最後にあと1枚、【背臨(ハイリン)】で書いてみなさい、と言われて焦りましたが、
どれだけ教わったことが゙頭に入っているのかが試されるので、大事だなと思いました。

大変嬉しいコトに、
先月に引き続き、昇級しておりました(゜o゜)!!!
この先はいつになるだろう。。。。。。むぅ。。。
なかなか前に進まない富士登山のようです(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【臨書(リンショ)】手本を見ながら真似て書くこと。その中に3種。
①形臨(ケイリン)・・・お手本の文字の形をまねる段階
②意臨(イリン)・・・お手本を書いた人間の意図を読み取り模倣する段階
③背臨(ハイリン)・・・手本を見ずに作者の作風を自分のモノとして書く段階
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-26 13:12 | 書道  

<< Lhasso. utsukushigahara. >>