houkendake.

c0144868_21101456.jpg

木曽駒ヶ岳山頂へ向かう途中、左手に現れるのが【宝剣岳】。
すぐ登れそうだし、帰りに寄ってみよう。
友達もオススメと言ってたし。
この時はまだ何も分かっていなかった。。。

c0144868_21124719.jpg

c0144868_21133654.jpg

初級者でも登れるけど、見た目以上になかなか岩場が激しいなぁ~。
鎖も徐々に多くなってきたなぁ・・・あれ・・・
でもこれでようやく頂上かな~

と思ったら・・・
その岩の真後ろに、最難関の鎖場が待ちかまえていた(*_*)
あと5mほどで宝剣岳山頂。だけど、この僅かな距離の、足場は幅10センチほど。
うっかり鎖から手を離せば、谷底へさようならの場所でした(T_T)

そこそこ頑張る方ですが、
これはいかん、限界を超えている・・・と判断、
あと数メートルの難関を前にリタイアして、来た道を下り始めました。

そこへ下から4人組さんが登って来て、少々その場で話を。
みんなで行きましょう!そしたら登れるはず!って(@_@;)

もう十分満足したので、私は諦めて下ります、と言ったのですが
相手さんの強い押しがあり…
再度、難関の崖っぷち鎖場に向い、登り始めました。

既に皆は、荷物を下の山小屋に預けて来たとのことで、身一つ。
私は大きなリュックを背負ったまま来てしまったので(・・;)・・・

岩の隙間にリュックを放って、身一つに。
滑る手袋も外し、素手で行くことにしました。
下を見たら、絶対に動けなくなるので、鎖を握りしめ一気に行きました(>_<)

登頂成功。人一人立つのが精いっぱいの最後の最後の岩場には、
さすがに行きませんでしたが、宝剣岳もみんなの励ましがあり登れてしまいました。
本当に感謝です★
私たちがいる周囲は、断崖絶壁。あ~恐かった(*_*)高所恐怖症ですから。
c0144868_2136514.jpg

c0144868_2295962.jpg

c0144868_2135495.jpg

c0144868_21374666.jpg

(↓これは私が撮影したものではないですが、私が撮れなかった鎖場シーンが・・・笑)
http://www.youtube.com/watch?v=05T4h8qrXA4&feature=endscreen&NR=1
山頂で皆とお別れして、またあの恐るべしの鎖場を慎重に、
且つ一気に通過して下山しました。

c0144868_21415192.jpg

c0144868_21424161.jpg

帰り道は遠回りになるけど、お花畑を通過して、剣ヶ池を経由して歩くことにしました。
が、池に水が一滴もない(T_T)。。。
雪解けの時にしか出来ない池なのね。。。知らなかった。。。かなり遠回りした上に、
辛い登りを行く羽目になってしまいました(*_*)

c0144868_21544888.jpg

画像左側の一番高い所が、
青い服の男性が立っていた岩場、宝剣岳です。

予定よりだいぶ寄り道をして、夕方のロープーウェイで下山。
そこからバスに乗りました。

そうしたらなんと(゜o゜)!!!
宝剣岳の山頂を共にした方々が後部席にいて、
真ん中に交ぜていただき、一緒に帰ってきました。
途中、30匹ほどのおさるの集団にも遭遇し、一時バスが進めなくなったり、
色々ありましたが、とても楽しい木曽駒ヶ岳&宝剣岳登山となりました(^-^)/
10047歩。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【木曽駒ヶ岳:2956m】+【宝剣岳:2931m】+剣ヶ池経由ルート

7:12菅ノ台バスセンター発→7:50しらび平駅(ロープーウェイ)着→
8:00しらび平駅発→8:10千畳駅着。
8:40千畳敷カールより登山スタート→9:40乗越浄土着→10:15中岳着→
10:50木曽駒ヶ岳山頂着→休憩→11:50木曽駒ヶ岳山頂発→12:15中岳通過→
宝剣山荘にて休憩→

12:30宝剣岳登山スタート→13:45宝剣岳山頂着→休憩→14:10宝剣岳山頂発→
14:25乗越浄土着→15:10お花畑通過、剣ヶ池経由→15:30千畳敷カール着→休憩→
17:00千畳敷駅発→17:08しらび平駅着→17:10しらび平駅発→17:40菅ノ台バスセンター着

17:50こまくさの湯でお風呂&食事→18:30こまくさの湯発→21:45自宅着
[PR]

by handcraft-ann | 2012-09-28 22:05 | お山  

<< shift boots. kisokomagatake. >>