mizugakiyama.

今回目指したのはここ!
日本百名山の一つ、【瑞牆山(みずがきやま)】です(´∀`)
c0144868_0342325.jpg

登山口から少しの間は、気持ち良い緩やかな道が続きます(´∀`)
が、間もなく傾斜もキツくなり、岩が大きくなっていきます( ̄▽ ̄;)
c0144868_0383598.jpg

木々の間から凛とした瑞牆山が見えてきました☆
あのてっぺんを目指します(´∀`)
c0144868_041534.jpg

休憩を取りながら1時間後、ようやく【富士見平小屋】に到着。
テント場も賑わっておりました♪
ガスがかかっていなければ、富士山もはっきり見えたかな。。。
c0144868_0442454.jpg

c0144868_0453356.jpg

c0144868_0462542.jpg

c0144868_0471467.jpg

富士見平小屋を過ぎると、
【天鳥川】へ向けて、もったいない程に下降して行きます( ̄▽ ̄;)
しかしその道が少しひんやりしていて、とても心地良いのでした。

しばらく行くと、【桃太郎岩】が現れます。
私がどこにいるか分かりますか?
c0144868_0534217.jpg

棒の支えがあちこちにあります(笑)
c0144868_0571711.jpg

【桃太郎岩】の次は、これまた迫力ある【大ヤスリ岩】の登場です。
このあたりから山頂までは、腰の高さ程もある岩がゴロゴロしていて、
緩やかな場所を探そうと迂回しても、どこも険しい岩場です。
c0144868_144380.jpg

c0144868_135163.jpg

山頂直下、出ました!!!見事なアイスバーン!!!
巨大な岩も氷でコーティングされています。
今回のお目当てであるアイゼンデビュー到来です!!!
アイゼンは想像していたより遥かに歩きやすく、ガッツリ氷に刺さり、
信じられないほど快適に進みました(´∀`)♪♪♪
下山する人からの情報や周囲の人々たちとの連携プレーで
最後の急登アイスバーンを楽しく超え、
山頂に着く頃には、皆でワイワイ仲良くなっておりました。楽しかったです(´∀`)☆☆☆
山頂は断崖絶壁(;´Д`A
怖いのですが絶景を覗きたいので、寝そべり気味でカメラを構えます(;´Д`A
c0144868_114644.jpg

c0144868_2122852.jpg

c0144868_1151444.jpg

c0144868_116272.jpg

c0144868_172383.jpg

そろそろ下山の準備にかかろうとしたところで、
あれ?Annさんに似てるけど違う?と声をかけられて・・・
お相手がサングラスだったので私も気付かなかったのですが、
なんとなんとお山の師匠~(*゚▽゚*)
蓼科山山頂で出会った方と、今度は偶然にも瑞牆山山頂で!!!!!!!!!
いや~驚きました。嬉しかったです☆
師匠からアイゼンの下山時の注意点を教えていただき、
一度も転ぶことなく、アイスバーンをクリア出来ましたm(__)m
そんな師匠は、アイゼンなしでしたヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

同じ道を下って再び【富士見平小屋】。
今日は暑く、ちょうど1リットルを飲み切ってしまうところだったので、
ここの水場で冷たい湧水を汲ませていただき残り40分頑張ります。
c0144868_1314293.jpg

今回は下山後もそこそこ体調が良かったのと、
たまにはゆっくりして帰ろうかな、ということで、楽しみをあと2つ(´∀`)

登山口にあります【瑞牆山荘】は、カフェ&レストラン【モンターニュ】を併設しており、
手ごねハンバーグとオリジナルカレーがとても気になっておりました。
本日はかなり早めのお夕飯で、手ごねハンバーグを食べて帰ることにしました。
肉汁たっぷり~もの凄く美味しいです(*´∀`*)
c0144868_12275967.jpg

そして増富ラジウム温泉郷に寄り、ゆったり温泉に浸かってから
ノンストップで帰宅したのでした(´∀`)
12125歩。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【瑞牆山:2,230m】
7:15瑞牆山荘発→8:15富士見平小屋着→10:55瑞牆山山頂着
11:45下山開始→12:14大ヤスリ岩→13:00桃太郎岩→14:00富士見平小屋(水場)→
14:35瑞牆山荘着
(※休憩含む)
[PR]

by handcraft-ann | 2013-04-29 23:59 | お山 | Comments(0)  

<< golden green we... sunny. >>