Mt.kentoku.

本日は晴れ。
天気の変化が激しいと偏頭痛が長引き大変です。
でも、薬を飲めば治るかな…と期待。
全然治りませんでした( ̄▽ ̄;)

高所恐怖症克服ぷろぐらむ№2(個人的な勝手なチョイスです)
【乾徳山】(山梨100名山の一つ)に登りました。
c0144868_15295389.jpg

今まで登った山の中で、ダントツに年齢層が若い。
それにはきっと…
山頂までのラスト30分の所から始まる、
長くない鎖場だけど、うっかり手をはなすと奈落の底へいってしまったり(-.-;)
高さ約10m、傾斜約50度、足の置き場もほとんどないツルツルの岩壁を腕力で登る。
その先に山頂(ここをパスして、はしごを登る迂回路もありますが)
があるからなのかもしれない。
その他にもちょいちょい高度感があり、失敗の許されない箇所が現れるので、
技術アップに訪れる方が多いのだと思う。

ちょうど水筒の水を飲み干してしまいそうな所で【錦晶水】。
唯一の水場なので、満タンにします( ´▽`)

c0144868_16155292.jpg

それからは余裕がなかったので、クライマックスの岩壁の写真くらいしか撮れませんでした。
上の方に人がいるのが見えますか?
この方80歳を超えているかと思います。仙人のようでした。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

c0144868_15360160.jpg

登りきった所から下を見るとこんな感じです。
決して登っている最中に下を見ない方が良いのですが、
どうしてもしっかりとした足場を探そうとすると…下が見えちゃいます( ̄▽ ̄;)

 
c0144868_16015565.jpg
滑落注意ですね( ̄▽ ̄;)
腕がパンパンになりますが、登り始めたら頑張るしかない。
(この岩壁をパスして、迂回路から登ることも出来ます。)

つるつるの岩壁を登りきった所が山頂です(*゚▽゚*)
ごつごつ。
c0144868_16060287.jpg
 
c0144868_16083764.jpg

c0144868_16100363.jpg
 
c0144868_16112165.jpg
山頂はとても静かで気持ち良かったです☆
大きな岩壁もクリア出来ましたが、
やはり高所恐怖症は克服出来ないことが分かりました(-.-;)(苦笑)
ほどほどの登り、根っこ、岩場、鎖場、高度感、岩登り、はしご、
様々なことが経験出来ました☆
鹿4頭にも遭遇出来ました☆

出血の跡もあったり(途中ですれ違った鼻血の人かしら)、
頭上で旋回していたヘリから救助隊らしき人がシュルシュルシュル~と
降りてくる場面も見えたりしたので、
くれぐれも慎重にですね。
19029歩。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【乾徳山】2,016m
徳和→乾徳山登山口→錦晶水→国師ヶ原→扇平→乾徳山山頂(ピストン)
登り(小休憩込み約4時間半)
下り(小休憩込み約2時間45分)
駐車場:徳和公園がいっぱいだったので、150mほど上にある三徳荘に案内していただきました。


[PR]

by handcraft-ann | 2014-05-05 16:55 | お山 | Comments(0)  

<< Happy Birthday. clean. >>