kaikomagatake.

今年のチャレンジです(*゚∀゚*)
遂に憧れの山、南アルプスの貴公子とも呼ばれる
日本に15?程ある駒ケ岳の中の最高峰【甲斐駒ヶ岳】に行ってきました(*´ω`*)

c0144868_21595176.jpg
広河原バス停・ジャンボタクシー乗り場です(↑)
甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・北岳・間ノ岳を目指す人々がここでまた乗り換えます。
c0144868_22035990.jpg
北沢峠に到着です。ここから登山スタートです☆(↑)
c0144868_22063924.jpg
既に紅葉が美しい(*´ω`*)
テント場もカラフルです!!!(↑)
c0144868_22093781.jpg
北沢峠より歩いて45分の【仙水小屋】に泊まりました☆
30人程の予約制の山小屋。オーナーさんたちも温かい☆
夕食は天気が良ければ、外で皆でいただきます( ´ ▽ ` )
徐々に集まって、気付けば6人でワイワイ、賑やかになりました♪
c0144868_21585099.jpg
山小屋周辺もこんなに鮮やか☆
秋を感じます。
c0144868_22302939.jpg
お布団は一人一組あり、ゆったりぐっすり寝れました(*゚∀゚*)
しかし服を重ね着して、フリースも着て、毛布を2枚かけて寝ても寒いくらいでした。
ストーブが温かい☆
仙水小屋の夕食は16:30、消灯19:00、翌朝4:00朝食。早いっ!
なぜなら、そこから30分ほど登った【仙水峠】からの御来光がオススメだからです。
c0144868_22393751.jpg
予定より遅れて山小屋を出発しましたが、御来光に間に合いました(*゚∀゚*)
今日も良い天気になりそう♪
c0144868_22423512.jpg
c0144868_22451415.jpg
徐々に太陽がのぼり、何とも美しい(*゚∀゚*)!!!
靄や雲海が山々を包みます☆
c0144868_23053133.jpg
南アルプスの山々も照らされてきました☆
迫力あります!!!
c0144868_22471384.jpg
【仙水峠】から1時間半程歩いて【駒津峰】に到着。
真正面に現れたド迫力の白い花崗岩の山が、今回目指した【甲斐駒ヶ岳】
荒々しくてカッコ良いです☆

せっかく来たのだから…大きな岩の急登を進む【直登コース】を選択。
(巻道コースもあります。)
直登コースは身長160くらいないと大変とは聞いていましたが…
なっ、なるほどね…足が…足が…届かない( ̄▽ ̄;)ぜぃぜぃ。。。
でも引き返すことが出来ず最後まで頑張りました(汗汗汗っ)
ここから山頂まで写真なしです(´Д` )いっぱいいっぱい。。。
c0144868_23324669.jpg
c0144868_23410075.jpg
午前10時ちょっと前、遂に憧れの【甲斐駒ヶ岳】登頂(*゚∀゚*)
またもや快晴!!!嬉しかったです!!!
山頂に着いたら先ずは手を合わせて、無事に登れたことにお礼します☆
c0144868_23183471.jpg
甲斐駒ヶ岳山頂からは南アルプスの山々が見渡せます。
お隣にある、南アルプスの女王【仙丈ヶ岳】も良く見えました♪
こちらは嫋やかな感じです。花々が美しいと人気なので、
またの機会に登ってみたいと思います(*´ω`*)
c0144868_23214319.jpg
仙丈ヶ岳の奥側に尖っている山が
富士山に次ぐ標高第2位の北岳と、その右横が第3位の間ノ岳。
c0144868_23245493.jpg
そして奥に聳えるのが富士山、
その手前にぽこぽこっと3座あるのが鳳凰三山(*゚∀゚*)
鳳凰三山の左の方に、小さくぽこっと飛び出ているのが
地蔵岳のオベリスク(*゚∀゚*)素晴らしいな~

しかしゆっくりしている時間はありません(´Д` )
山頂滞在10分程で下山にかかります(´Д` )
下山と言っても、まだ駒津峠と双児山を登らないと。。。
帰りのバスの時間も心配だからです(´д`)。。。
c0144868_23445734.jpg
帰りは【巻道コース】を下りました。
頑張って登ってきた【直登コース】を眺めながら進みます☆
c0144868_23565547.jpg
甲斐駒さん、さようなら( ´ ▽ ` )ノ
感動でした( ´ ▽ ` )ノ
まだまだまだまだ帰路は続き・・・・・・・・・
駒津峰と双児山を泣きそうになりながら超えて
水もあと一口分しかなくなってしまい・・・・・
c0144868_23590048.jpg
休憩込みの9時間30分
ようやくスタート地点の【北沢峠】に辿り着きました(*´ω`*)
この間トイレは一つもありませんが、大丈夫でした。

バスを一本やり過ごし、
黒酢の葡萄ジュースを豪快に飲んで暫くぼーっとしました。

帰りのバス停で隣に座っていた女性に
リュックの中で、ぺたんこになっちゃったんだけど…と
おやつやパンをいただきました。
そう言えば、朝食4時に食べて以降、何も食べていなかったんだ。
その時にいただいたおやつは、世界で一番美味しい!!!と思いました☆

帰りのジャンボタクシーでも色々な情報交換をさせていただき
また一つ、山旅の思い出が出来ました( ´ ▽ ` )
次はどこへ登ろうかな。楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が南アルプス入りした直後に、御嶽山で噴火がありました。
電波の入らない地域であった為、山小屋で聞かされました。
人気の御嶽山、紅葉時期で登山客も多かったと思います。
甲斐駒ヶ岳登山中に、遠目にモクモクと煙を上げる様子が肉眼で見えました。
同じ日の登山中に思いもよらぬ災害、
心よりご冥福をお祈りします。



【甲斐駒ヶ岳】標高:2967m
今回のルート
1日目:北沢峠→仙水小屋(泊)
    4558歩。
2日目:仙水小屋5:10発→仙水峠6:00発→駒津峰→(直登)→甲斐駒ケ岳9:55着、10:10発→(巻道)→駒津峰
    →双児山13:00着→北沢峠14:45着、15:30発(バス)→広河原(ジャンボタクシー)→芦安駐車場17:40着
    →金沢温泉17:45着、18:00発→自宅着20:00
    17037歩。

[PR]

by handcraft-ann | 2014-09-30 00:44 | お山 | Comments(0)  

<< curry leaf. autumn. >>