カテゴリ:お山( 38 )

 

Mt.takao.

新春初登りにふさわしい
高尾山(*´ー`*)♪
やっと訪れることが出来ました!
c0144868_00092566.jpg

可愛らしいケーブルカーに乗って
のんびり行きます(*´ー`*)♪
後半、あまりの急勾配にドキドキ((( ;゚Д゚)))
c0144868_00345169.jpg
c0144868_00262940.jpg

c0144868_12100645.jpg

男坂は108段の階段、
女坂は緩やかな上り坂。
その合流した先の薬王院で御詣り。
c0144868_00105711.jpg

お団子、お饅頭、お蕎麦のお店も多く
道も緩やかで、楽しく歩けました(*´ー`*)♪
こういう山歩きもあるんだね。
c0144868_00145666.jpg

これまでに見たことのない山々が
連なっていました✧
登頂しておやつタイム(*´ー`*)♪
少しゆっくりしてから来た道を戻りました。
c0144868_07213000.jpg

霜柱。標高600メートルでは、
やはり冷えます。
サクサクした高尾山名物の天狗焼とお蕎麦で
暖まりました、笑(*´ー`*)!♪
美味しく楽しい冬の山歩き♪
c0144868_22513765.jpg

c0144868_00362354.jpg

[PR]

by handcraft-ann | 2015-01-26 00:03 | お山 | Comments(0)  

Mt.kinpu.

連休最終日
【金峰山】に行ってきました(*´ω`*)
登山道はいくつもありますが、
本日は一番お手軽に金峰山に登頂出来る
【大弛峠】からです。
登り2時間半、下り2時間ほどです☆
c0144868_23361617.jpg

縞枯れている木々の間から
富士山が見えました!
c0144868_23372405.jpg


c0144868_23394436.jpg

一昨年登った
【瑞牆山】も見えました!
(中央右下あたり)
とても人気の山で、
今年は私の知人たちも多く登りました☆
c0144868_23405228.jpg

【金峰山】山頂から眺める
【五丈岩】です(*´ω`*)
迫力があり鳥肌が立ちます♪
c0144868_23493705.jpg

近づいてみましょう(*´ω`*)♪
山頂にどうやってこんなに大きなものが
出来たんでしょう…
高さ15m程もある【五丈岩】には
神が宿る、なんて言われもあります☆
c0144868_23532864.jpg


c0144868_23542429.jpg

横からまわり込んで見ると
こんな感じです(*´ω`*)
この姿も好きです☆
c0144868_23562129.jpg

ここから眺める【富士山】も
素敵でした(*´ω`*)
c0144868_23592979.jpg

ここからは
一気にサンセットです☆
陽が落ちるのが早いです(´Д` )
c0144868_00031120.jpg


c0144868_00041655.jpg


この後は言うまでもなく、
月が高くまで昇ってしまい、
暗闇の森を歩きました。
絶対だめですよ(*_*)

いつもは御来光を見ることが多いので
サンセットも新鮮でした(*゚∀゚*)

::::::::::::::::::::::::::::::
【金峰山:2,599m】
大弛峠コース
行き:2時間半、帰り2時間
※大弛峠への林道は、毎年11月中旬から凍結の為通行止めとなります。
 HP等で確認されてから向かってください。
 尚、長野県側からは舗装されていない道が長く続く為、一般向きではありません(ノД`)
 山梨県側は舗装されているようです。

[PR]

by handcraft-ann | 2014-11-04 00:12 | お山 | Comments(0)  

kaikomagatake.

今年のチャレンジです(*゚∀゚*)
遂に憧れの山、南アルプスの貴公子とも呼ばれる
日本に15?程ある駒ケ岳の中の最高峰【甲斐駒ヶ岳】に行ってきました(*´ω`*)

c0144868_21595176.jpg
広河原バス停・ジャンボタクシー乗り場です(↑)
甲斐駒ヶ岳・仙丈ヶ岳・北岳・間ノ岳を目指す人々がここでまた乗り換えます。
c0144868_22035990.jpg
北沢峠に到着です。ここから登山スタートです☆(↑)
c0144868_22063924.jpg
既に紅葉が美しい(*´ω`*)
テント場もカラフルです!!!(↑)
c0144868_22093781.jpg
北沢峠より歩いて45分の【仙水小屋】に泊まりました☆
30人程の予約制の山小屋。オーナーさんたちも温かい☆
夕食は天気が良ければ、外で皆でいただきます( ´ ▽ ` )
徐々に集まって、気付けば6人でワイワイ、賑やかになりました♪
c0144868_21585099.jpg
山小屋周辺もこんなに鮮やか☆
秋を感じます。
c0144868_22302939.jpg
お布団は一人一組あり、ゆったりぐっすり寝れました(*゚∀゚*)
しかし服を重ね着して、フリースも着て、毛布を2枚かけて寝ても寒いくらいでした。
ストーブが温かい☆
仙水小屋の夕食は16:30、消灯19:00、翌朝4:00朝食。早いっ!
なぜなら、そこから30分ほど登った【仙水峠】からの御来光がオススメだからです。
c0144868_22393751.jpg
予定より遅れて山小屋を出発しましたが、御来光に間に合いました(*゚∀゚*)
今日も良い天気になりそう♪
c0144868_22423512.jpg
c0144868_22451415.jpg
徐々に太陽がのぼり、何とも美しい(*゚∀゚*)!!!
靄や雲海が山々を包みます☆
c0144868_23053133.jpg
南アルプスの山々も照らされてきました☆
迫力あります!!!
c0144868_22471384.jpg
【仙水峠】から1時間半程歩いて【駒津峰】に到着。
真正面に現れたド迫力の白い花崗岩の山が、今回目指した【甲斐駒ヶ岳】
荒々しくてカッコ良いです☆

せっかく来たのだから…大きな岩の急登を進む【直登コース】を選択。
(巻道コースもあります。)
直登コースは身長160くらいないと大変とは聞いていましたが…
なっ、なるほどね…足が…足が…届かない( ̄▽ ̄;)ぜぃぜぃ。。。
でも引き返すことが出来ず最後まで頑張りました(汗汗汗っ)
ここから山頂まで写真なしです(´Д` )いっぱいいっぱい。。。
c0144868_23324669.jpg
c0144868_23410075.jpg
午前10時ちょっと前、遂に憧れの【甲斐駒ヶ岳】登頂(*゚∀゚*)
またもや快晴!!!嬉しかったです!!!
山頂に着いたら先ずは手を合わせて、無事に登れたことにお礼します☆
c0144868_23183471.jpg
甲斐駒ヶ岳山頂からは南アルプスの山々が見渡せます。
お隣にある、南アルプスの女王【仙丈ヶ岳】も良く見えました♪
こちらは嫋やかな感じです。花々が美しいと人気なので、
またの機会に登ってみたいと思います(*´ω`*)
c0144868_23214319.jpg
仙丈ヶ岳の奥側に尖っている山が
富士山に次ぐ標高第2位の北岳と、その右横が第3位の間ノ岳。
c0144868_23245493.jpg
そして奥に聳えるのが富士山、
その手前にぽこぽこっと3座あるのが鳳凰三山(*゚∀゚*)
鳳凰三山の左の方に、小さくぽこっと飛び出ているのが
地蔵岳のオベリスク(*゚∀゚*)素晴らしいな~

しかしゆっくりしている時間はありません(´Д` )
山頂滞在10分程で下山にかかります(´Д` )
下山と言っても、まだ駒津峠と双児山を登らないと。。。
帰りのバスの時間も心配だからです(´д`)。。。
c0144868_23445734.jpg
帰りは【巻道コース】を下りました。
頑張って登ってきた【直登コース】を眺めながら進みます☆
c0144868_23565547.jpg
甲斐駒さん、さようなら( ´ ▽ ` )ノ
感動でした( ´ ▽ ` )ノ
まだまだまだまだ帰路は続き・・・・・・・・・
駒津峰と双児山を泣きそうになりながら超えて
水もあと一口分しかなくなってしまい・・・・・
c0144868_23590048.jpg
休憩込みの9時間30分
ようやくスタート地点の【北沢峠】に辿り着きました(*´ω`*)
この間トイレは一つもありませんが、大丈夫でした。

バスを一本やり過ごし、
黒酢の葡萄ジュースを豪快に飲んで暫くぼーっとしました。

帰りのバス停で隣に座っていた女性に
リュックの中で、ぺたんこになっちゃったんだけど…と
おやつやパンをいただきました。
そう言えば、朝食4時に食べて以降、何も食べていなかったんだ。
その時にいただいたおやつは、世界で一番美味しい!!!と思いました☆

帰りのジャンボタクシーでも色々な情報交換をさせていただき
また一つ、山旅の思い出が出来ました( ´ ▽ ` )
次はどこへ登ろうかな。楽しみです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
私が南アルプス入りした直後に、御嶽山で噴火がありました。
電波の入らない地域であった為、山小屋で聞かされました。
人気の御嶽山、紅葉時期で登山客も多かったと思います。
甲斐駒ヶ岳登山中に、遠目にモクモクと煙を上げる様子が肉眼で見えました。
同じ日の登山中に思いもよらぬ災害、
心よりご冥福をお祈りします。



【甲斐駒ヶ岳】標高:2967m
今回のルート
1日目:北沢峠→仙水小屋(泊)
    4558歩。
2日目:仙水小屋5:10発→仙水峠6:00発→駒津峰→(直登)→甲斐駒ケ岳9:55着、10:10発→(巻道)→駒津峰
    →双児山13:00着→北沢峠14:45着、15:30発(バス)→広河原(ジャンボタクシー)→芦安駐車場17:40着
    →金沢温泉17:45着、18:00発→自宅着20:00
    17037歩。

[PR]

by handcraft-ann | 2014-09-30 00:44 | お山 | Comments(0)  

Mt.kentoku.

本日は晴れ。
天気の変化が激しいと偏頭痛が長引き大変です。
でも、薬を飲めば治るかな…と期待。
全然治りませんでした( ̄▽ ̄;)

高所恐怖症克服ぷろぐらむ№2(個人的な勝手なチョイスです)
【乾徳山】(山梨100名山の一つ)に登りました。
c0144868_15295389.jpg

今まで登った山の中で、ダントツに年齢層が若い。
それにはきっと…
山頂までのラスト30分の所から始まる、
長くない鎖場だけど、うっかり手をはなすと奈落の底へいってしまったり(-.-;)
高さ約10m、傾斜約50度、足の置き場もほとんどないツルツルの岩壁を腕力で登る。
その先に山頂(ここをパスして、はしごを登る迂回路もありますが)
があるからなのかもしれない。
その他にもちょいちょい高度感があり、失敗の許されない箇所が現れるので、
技術アップに訪れる方が多いのだと思う。

ちょうど水筒の水を飲み干してしまいそうな所で【錦晶水】。
唯一の水場なので、満タンにします( ´▽`)

c0144868_16155292.jpg

それからは余裕がなかったので、クライマックスの岩壁の写真くらいしか撮れませんでした。
上の方に人がいるのが見えますか?
この方80歳を超えているかと思います。仙人のようでした。ヽ〔゚Д゚〕丿スゴイ

c0144868_15360160.jpg

登りきった所から下を見るとこんな感じです。
決して登っている最中に下を見ない方が良いのですが、
どうしてもしっかりとした足場を探そうとすると…下が見えちゃいます( ̄▽ ̄;)

 
c0144868_16015565.jpg
滑落注意ですね( ̄▽ ̄;)
腕がパンパンになりますが、登り始めたら頑張るしかない。
(この岩壁をパスして、迂回路から登ることも出来ます。)

つるつるの岩壁を登りきった所が山頂です(*゚▽゚*)
ごつごつ。
c0144868_16060287.jpg
 
c0144868_16083764.jpg

c0144868_16100363.jpg
 
c0144868_16112165.jpg
山頂はとても静かで気持ち良かったです☆
大きな岩壁もクリア出来ましたが、
やはり高所恐怖症は克服出来ないことが分かりました(-.-;)(苦笑)
ほどほどの登り、根っこ、岩場、鎖場、高度感、岩登り、はしご、
様々なことが経験出来ました☆
鹿4頭にも遭遇出来ました☆

出血の跡もあったり(途中ですれ違った鼻血の人かしら)、
頭上で旋回していたヘリから救助隊らしき人がシュルシュルシュル~と
降りてくる場面も見えたりしたので、
くれぐれも慎重にですね。
19029歩。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【乾徳山】2,016m
徳和→乾徳山登山口→錦晶水→国師ヶ原→扇平→乾徳山山頂(ピストン)
登り(小休憩込み約4時間半)
下り(小休憩込み約2時間45分)
駐車場:徳和公園がいっぱいだったので、150mほど上にある三徳荘に案内していただきました。


[PR]

by handcraft-ann | 2014-05-05 16:55 | お山 | Comments(0)  

numazu-alps.

c0144868_15112254.jpg


本日も快晴(´∀`)
山歩きです☆

今回は【沼津アルプス】
アップダウンの繰り返しが激しく、距離も長い。
序盤から心が折れそうになりましたが、ゴールの香貫山目指して進みました。
先月皇太子様もお見えになりました。

沼津市役所の駐車場に車をとめて、そこからバスに乗り【多比】下車。
北行きルートを目指しました。
今回【大平山】はパスして
多比バス停→多比口峠→多比峠→鷲頭山→小鷲頭山→志下峠→馬込峠→志下山
→志下坂峠→徳倉山→横山峠→横山→八重坂峠→香貫山→香陵台忠霊塔→沼津市役所
このようなルートでした。
長い(´Д`;)
 
沼津アルプスにはカラフルで可愛らしい道標がたくさんあります。
あれ?逆じゃない?という道標もあります( ̄▽ ̄;)

c0144868_15255402.jpg


↓私がとても気に入った、【小鷲頭山】からの眺望。
富士山と駿河湾、なんとも贅沢です☆

c0144868_15295449.jpg


↓こちらは【き☆らら展望台】からの眺め。
風が気持ち良かったです(´∀`)

c0144868_15325508.jpg


↓お昼は【徳倉山】山頂でいただきました。
ほぼ中間点の為、南行き、北行きルート双方で賑わいます。
この日は他にも45名×2組のツアーともすれ違い、沼津アルプスの人気に驚かされました!
エスケープルートも幾つかあるので、体力や体調により
今日はこことここに登ろう、とアレンジ可能なのも
魅力の一つかもしれません。
水場とトイレがゴール地点の香貫山にしかないので、
先を急ぎます。ぶーーーん。

c0144868_15363633.jpg


↓歴史を感じる場所もあります。【中将岩】です。
中将さん=平重衡が逃亡中に隠れた場所が祀られています。
迫力ある岩窟でした。

c0144868_15445910.jpg


↓ゴールです。香貫山からの見晴らしは最高でした。
ベンチに座って30分ほどぼーっとくつろぎました(´∀`)

c0144868_15542145.jpg


町も見えます。
山頂から海をこんなにも近くに見たのは初めてでした☆

c0144868_15582895.jpg


【香貫山】から歩いて少し下ると【香陵台忠霊塔】があります。
間もなくこの五重塔と桜のコラボレーションが見られるはず。
現在はまだ蕾でした(´Д` )

c0144868_16023420.jpg
まだ【香陵台忠霊塔】から沼津市役所まで歩かなくてはならなかったっ( ̄▽ ̄;)
あとひと踏ん張り。

帰り道、漁港に寄って駿河丼を食べました(´∀`)
沼津アルプス縦走、なかなか歩きごたえがありました☆
足がばきばきです。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【沼津アルプス】
*鷲頭山:392m
*徳倉山:256m
*横山 :183m
*香貫山:193m (※大平山はパスしました)
本日の歩行距離:13,7km
本日の歩行時間:約6時間(多比バス停~香貫山山頂までで休憩含む。)
20229歩


[PR]

by handcraft-ann | 2014-03-23 17:10 | お山 | Comments(0)  

kitayokodake.

新春初登り(´∀`)
これから2月3月と雪深くなってしまう前に
登っておきたい山がありました☆
【北横岳】長野県の北八ヶ岳にあります。

歩行時間もこれまで歩いた山の中では最短で、道標もしっかりされています。
が、この日は霧がかかり視界が悪い上に強風( ̄▽ ̄;)
歩き始め、少し怯みました( ̄▽ ̄;)
c0144868_14343867.jpg

色のない白銀の世界☆
年末年始は山小屋への宿泊者なども多いため、登山道は踏み固められていました。
私はタイミングを逃しアイゼンを履かずに行ってきましたが、
早めに履いておけば良かったなぁ(´∀`;)
c0144868_14362703.jpg

1時間ほどで【北横ヒュッテ】に到着。
c0144868_14374161.jpg

寒いので休憩もほどほどに、先へ進みました。
山頂直下は遮る木々もなく、突風~( ̄▽ ̄;)
吹雪で顔を上げることも出来ず、飛ばされないようにみんな踏ん張っていました。
ぎゃーーー(ToT)
気付けばそこが山頂でした。意外と簡単に登頂していました。
c0144868_14370563.jpg

登頂すると、みんな即座に下山していきました。
霧で何も見えず。。風が強すぎ( ̄▽ ̄;)
下山途中から少しずつ霧の切れ間に景色を眺めることが出来ました☆
c0144868_14383174.jpg

私の住む地域では見られない光景に感動です(´∀`)♪
それから徐々に雲の切れ間から青空が見え始め、
青と白の素晴らしいコントラストを眺めることが出来ました!!!!!
やっぱり来て良かった(´∀`)♪♪♪

c0144868_14395506.jpg
c0144868_14391559.jpg
c0144868_14403541.jpg
c0144868_14411936.jpg

コッへルやおにぎりを用意していきましたが、
山頂は猛吹雪でしたので、下山してから食事☆
野菜たっぷりカレーとこけももジュース☆
c0144868_14451184.jpg

それからロープーウェイに乗ってバス停まで降りました。
ロープーウェイからの眺めも素晴らしかったです☆
焦げ茶色?のトナカイのような大きな鹿も見えました。
c0144868_14433894.jpg
c0144868_14442578.jpg
往復2時間45分ほどで歩けたので、
雪山経験の少ない私でも午前中だけで行って来れました(´∀`)♪
ここまでのさらさらパウダースノーは初めてでした。
思わず食べてしまいました(´∀`)♪♪♪

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【北横岳】2480m
茅野駅駐車→(アルピコバスで50分、終点「ロープーウェイ駅」)
→(北八ヶ岳ロープーウェイ10分)→9:15ロープーウェイ駅出発→10:50北横岳
→12:00ロープーウェイ駅着・昼食→(12:40ロープーウェイ駅発)
→(13:15アルピコバス発→茅野駅)

(※スタットレスタイヤの方は、北八ヶ岳ロープーウェイ乗り場まで車で行けます。600台可)



[PR]

by handcraft-ann | 2014-01-05 15:45 | お山 | Comments(0)  

karasawa【2】.

前夜に早く寝すぎて、早過ぎる目覚め。
朝食を4:45分からいただきました(´∀`)
のんびり身支度をしても、時間はたっぷりです。

いよいよ【涸沢】の朝の始まり。
少しずつ明るくなってきました(´∀`)
ソワソワドキドキします☆
c0144868_22415128.jpg

ここでは御来光は見れません。
涸沢を訪れる人々のメインイベント【モルゲンロート】(山用語:ドイツ語で朝焼け)。
早朝6時頃【涸沢カール】から目の前に見える
北穂高岳・奥穂高岳・前穂高岳などが朝焼けで染まるのです。
c0144868_22534757.jpg

c0144868_22544278.jpg

c0144868_22553914.jpg

c0144868_22564362.jpg

c0144868_2257432.jpg

c0144868_22583763.jpg

前夜、同じ部屋に泊まった女子2人組さんに声をかけていただき、
モルゲンロートに合わせて、とっても美味しいコーヒーを淹れてもらいました(´∀`)(´∀`)(´∀`)♪
至福の時でした!!!そんな中眺めた雪渓も素晴らしかったです。
c0144868_2322116.jpg

朝焼けが終わると、空は徐々に青空に変わりました。
雲一つない晴天!!!ヤッター(´∀`)/
c0144868_236645.jpg

c0144868_2381162.jpg

雪渓に赤い実もお似合いです☆
c0144868_2391282.jpg

部屋に戻りのんびりしていたら、
前夜夕食でご一緒したご夫婦に声をかけていただき、
隣にいたフランス人カップルさんたちも巻き込み(笑)、清々しい時間を楽しみました。
ゆず茶を淹れていただき、これまたあたたまりましたm(__)m感謝です。

頑張って登って来ましたが、帰らなくてはなりません(´∀`;)
チェックアウトの8時までゆっくりと過ごし、涸沢カールとサヨナラです(´Д` )
パノラマルートも気になりましたが、安全を考えて来た道を帰ることにしました。
c0144868_2319253.jpg

c0144868_2320274.jpg

c0144868_23211920.jpg

c0144868_23221634.jpg

c0144868_2323853.jpg

帰り道では、【徳沢】にある【みちくさ食堂】でオリジナルカレーを食べることにしました。
とろっとろになるまで煮込まれたお肉入りのカレーを選んで正解かな(´∀`)
c0144868_23291736.jpg

穂高神社奥宮にも、無事に行って来ることが出来たことを感謝し、
残り1時間、ゴールの上高地を目指しました。
c0144868_2332466.jpg

遂に到着!上高地!
今回は上高地自体をゆっくりと見てまわる時間がなかったので、
また改めて来てみたいです(´∀`)
バスターミナルには数百人のバス待ち人でいっぱい( ̄▽ ̄;)
ヘトヘトになりながらも、近くにいた方との連携プレーでスムーズに並んで乗ることが出来ました。
帰りは近場の温泉に浸かり、上高地からノンストップで静岡です(´Д` ;)ハァハァ。
紅葉には一足遅かったですが、
涸沢での楽しい時間を堪能出来て、とても幸せでした(*゚▽゚*)
c0144868_23384858.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【涸沢カール】
上高地⇔涸沢往復
往復距離:約31.2km
高低差:743m

〈行き〉
上高地バスターミナル→明神→徳沢→横尾→本谷橋→涸沢
(コースタイム約6時間半、休憩込み約8時間)

〈帰り〉
涸沢→本谷橋→横尾→徳沢→明神→上高地バスターミナル
(コースタイム約5時間半、休憩込み約6時間半)

※上高地バスターミナルまでは、【沢渡】よりバスorタクシーで約30分。

約25000~30000歩/日。
[PR]

by handcraft-ann | 2013-10-25 23:39 | お山 | Comments(0)  

karasawa【1】.

だいぶ前になりますが…(´Д` ;)
2週間ほど前に、【涸沢】に行ってきました☆
【上高地】からの往復コースです☆
c0144868_2104133.jpg

前日の静岡は30℃越え。翌日の上高地の朝はなんとたったの3℃Σ(゚д゚lll)
薄着で来た事を反省しつつ、歩き出せば暑くなると思いましたがずっと日陰Σ(゚д゚lll)
いっこうに汗をかきませんでした。
しかし、上高地から眺める穂高はさすがに美しい!!!
スタート地点から感動しながら歩き始めました(´∀`)
c0144868_2111296.jpg

c0144868_21132388.jpg

川沿いの平らな道を歩きます。
とても静かで気持ち良いです(´∀`)
突然池も現れました!
c0144868_21153397.jpg

上高地から歩くこと1時間半、【徳沢】に到着。
沢山のテントが並んでいました(´∀`)
近くに【みちくさ食堂】もあり、あたたかいドリンクや朝食を楽しむ人たちで賑わっていました☆
c0144868_21203051.jpg

c0144868_21213273.jpg

【徳沢】から更に1時間ちょっと歩いて、【横尾】に到着。
ここでは長野県警の方が案内したり、ケガの様子などを見たりしていました。
涸沢に向かうには、ここが最後のトイレ。
40人ほどの行列ができておりましたが、寄っておくことをオススメします!!!
c0144868_21281938.jpg

c0144868_21291686.jpg

【横尾大橋】を渡って、また更に1時間。今度は【本谷橋】を目指し、
美しい景色を眺めながらぼちぼち進みます。
c0144868_21325844.jpg

【本谷橋】到着(´∀`)
吊り橋の所で沢山の人が休憩しておりました☆
水もさすがに美しい☆
目の前に現れる【屏風岩】はド迫力です!!!
c0144868_2138021.jpg

【本谷橋】を過ぎると、ここからがいよいよ登山!!!そんな雰囲気になります。
急登が現れ、ここから先2時間は登りとなります(´∀`;)ヒィヒィ。。。
でも景色は最高!!!
c0144868_21415477.jpg

c0144868_2142525.jpg

c0144868_21434231.jpg

c0144868_21444312.jpg

下ばかり見ていると危険です!!!
太い木の枝に頭を強打。頭蓋骨がしびれました( ̄▽ ̄;)
さて、森林限界も超えて、最後の登り。
なかなか山小屋に辿り着かないけど、根気強く登ります。
むしろ引き返すことの方が大変(´Д` ;)
休憩を取りながら、【上高地】から歩くこと約8時間。
ようやく憧れの地【涸沢カール】に到着しました(´∀`)♪♪♪♪♪
c0144868_21503416.jpg

カラフルなのはテント☆それも含めて【涸沢】の景色なのかな、そう思います(´∀`)
夕食前ですが、あまりの寒さに耐え切れず、おでんを注文。
雪渓を眺めながらの贅沢おでんをいただきました。
c0144868_22141830.jpg

c0144868_0491928.jpg

そして本日のお宿は【涸沢ヒュッテ】。
たまたま夕食で向かい合わせとなったお二人と山話で盛り上がりました(´∀`)(´∀`)(´∀`)
ハンバーグ2コと、魚のフライと、ちくわの天ぷらなど。
ご飯とお味噌汁はおかわり自由。大変美味しかったです☆
c0144868_21573643.jpg

c0144868_21595040.jpg

寝る前に外のテントの灯りを見に行きました♪
星も良いけど、電灯のない所に煌くテントの灯りはなかなか見ることがない為、感動でした。
明朝の天気を祈りつつ、20時には消灯しましたzzz…
c0144868_2245717.jpg

c0144868_0442349.jpg

karasawa【2】へ続く…
[PR]

by handcraft-ann | 2013-10-25 22:07 | お山 | Comments(0)  

nishizawakeikoku.

ゆっくり体を休めようか、そう思っていた土曜日でしたが、
いつも通りに目覚めて、お天気も良かったので…
身支度をして飛び出してみました(´∀`)

週末は天気の崩れも心配だったので、短時間コースの西沢渓谷。
軽いハイキング気分で歩き始めましたが…
滝特有の、滝壺からの急階段の繰り返し…(かなり苦手です)
フラフラクラクラな状態が続きました(*_*)
水筒の水も飲み干してしまい、綺麗な川の水を汲みました(´∀`)

1周約4時間、距離約10km、
この前半5kmの中で、次々と感動の滝が現れ平らな道と階段の繰り返し。
後半の5kmは、昔、馬とトロッコで材木を運んでいたという山林の中の平らな道を
スタスタとハイピッチで歩くことが出来るコースです。
常に水の流れと虫の音を聞きながらのハイクで、気持ちが良いです。

初夏や紅葉時期には、多くの人で大渋滞するようなので、
この時期の比較的静かな時期に、歩いてみるのも良いかもしれません。
足を水につけたり、大きな岩の上で寝転がるのもイイですね(´∀`)♪♪♪

9月直前の西沢渓谷。一気に掲載します(´∀`)↓↓↓
c0144868_1474884.jpg

c0144868_1492795.jpg

c0144868_1505865.jpg

c0144868_1514232.jpg

c0144868_153815.jpg

c0144868_1553122.jpg

c0144868_1562461.jpg

c0144868_1572984.jpg

c0144868_1582080.jpg

c0144868_159616.jpg

c0144868_1595557.jpg

c0144868_204481.jpg

c0144868_213387.jpg

c0144868_222176.jpg

c0144868_241063.jpg

c0144868_245758.jpg

c0144868_255395.jpg

西沢渓谷駐車場の所には
【西沢渓谷蒟蒻館】があり、様々な蒟蒻が揃っていて、とても楽しいです(´∀`)
買い物をしたら、サービスで4種類の蒟蒻の食べ比べをさせていただきました☆

その後、すぐ近くの広瀬ダムに立ち寄り、
それから勝沼で有名な葡萄を買って帰ることにしました。

葡萄農園は沢山あるのですが、たまたま通りかかった【成果園】さんに寄ってみました。
4種の葡萄と桃まで出していただき、お腹がいっぱいで食べきれなくなってしまいました(´∀`;)
こんなに大粒の葡萄は初めてでした。
一番気に入った葡萄と、桃を購入。
道中長いから食べながら帰るようにと、食べきれなかった葡萄などを
1パック分もおまけで包んで下さり、モグモグ食べながら静岡へ戻りました(´∀`)

綺麗な滝を見ることが出来て、美味しいモノも色々ある所で楽しかったです。
次にこのエリアに来る時は…乾徳山に登る時かな(´∀`)♪
19812歩。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【西沢渓谷】
1周:約4時間 距離:約10km
蒟蒻館他駐車場有り

8:45自宅発→11:45西沢渓谷蒟蒻館着→12:00蒟蒻館出発→16:20蒟蒻館着→
16:40蒟蒻館発→16:45広瀬ダム→17:30成果園→18:00勝沼発→20:00帰宅。
[PR]

by handcraft-ann | 2013-08-31 23:59 | お山 | Comments(0)  

tsubakurodake【2】.

お早うございます(´∀`)
燕山荘の早朝は寒いです。
こんなに不思議な御来光、初めて見ました(*゚▽゚*)
予想もしない所から、真っ赤な太陽が現れた!!!
そしてまた分厚い雲によって、りんごみたいに!!!
c0144868_22151523.jpg

c0144868_22163886.jpg

c0144868_22173795.jpg

天空の城も朝陽を浴びて、また昨日とは違った表情が見れました(*゚▽゚*)
なんて素敵でしょう!!!
c0144868_22244296.jpg

昨日姿を現さなかった槍ヶ岳もハッキリ見えました(*゚▽゚*)
c0144868_22261399.jpg

c0144868_22302570.jpg

また山小屋に戻って身支度。
6時朝食。もっと早くに出発したい方には、朝食をお弁当として
早朝3時半より受け取れるように作っていただくことも出来ます☆
私はせっかくなので、あたたかいお味噌汁付きの朝食にしました。
c0144868_2235234.jpg

c0144868_22354686.jpg

食堂となりのカフェスペースからの眺めも、今日は最高です(´∀`)
c0144868_2237169.jpg

なんだか少し寂しいですが、下山しなくてはなりません(´Д` )
もう一度、ゆっくり景色を堪能しておこう。
さようなら( ´ ▽ ` )ノ
c0144868_22473810.jpg

c0144868_22482023.jpg

c0144868_2249749.jpg

c0144868_22495045.jpg

c0144868_22504286.jpg

c0144868_22513190.jpg

c0144868_22522930.jpg

また森林を抜けて、中房温泉(登山口)に戻りました。
登山口にある温泉は、無色透明、少し硫黄の匂いがしてぬるっとしました。
温泉に入ってスッキリ(*´Д`)
お蕎麦を食べて帰りました☆
燕岳&燕山荘は、とても素敵な所でした(´∀`)♪♪♪

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【燕岳2,763m】標高差:1260m 往復距離:約12km

[1日目]
8:05中房温泉(登山口)出発→8:45第1ベンチ到着(10分休憩)
→9:30第2ベンチ到着(10分休憩)→10:15第3ベンチ到着(15分休憩)
→11:20富士見ベンチ到着(10分休憩)→12:07合戦小屋着(スイカ休憩50分)
→13:00合戦小屋スタート→14:45分燕山小屋チェックイン。
(山小屋にて30分ほど休憩)
16:00燕山荘発→16:40燕岳山頂→17:20燕山荘着
12867歩。

[2日目]
5:05御来光→5:45朝食→6:47燕山荘発→7:27合戦小屋着→7:50富士見ベンチ着
→8:20第3ベンチ着→8:54第2ベンチ着→9:25第1ベンチ着→10:00中房温泉(登山口着)

12:00温泉発→15:30帰宅。
17408歩。
[PR]

by handcraft-ann | 2013-08-16 22:58 | お山 | Comments(0)