カテゴリ:お山( 38 )

 

norikuradake.

c0144868_11511880.jpg

c0144868_1030196.jpg

自然の創り出したモノの偉大さ・美しさ・恐ろしさに何も感じずには居られません。
3000m超のこの場所に、
どうしてこのような↑巨大岩が積み重なって崩れずにあるのだろう・・・不思議だ、
なんて思っていたら、ひざ小僧のお皿を巨大岩に思いきりぶつけて大アザが出来ました(T_T)
↑ここがクライマックスの登り。ひぇ~(*_*)と思いますが、5分で登れます★

山頂からの眺め↓。
c0144868_1095350.jpg

c0144868_10104642.jpg

乗鞍山頂奥宮↓。
c0144868_10291247.jpg

c0144868_10333076.jpg


c0144868_10354258.jpg

c0144868_10363953.jpg

c0144868_10373699.jpg

c0144868_10384016.jpg

c0144868_10395724.jpg


数時間前まで雨だったのがウソのように晴れ、
素晴らしい御来光を拝めたあとは登山。
色々登り方はありますが、長野と岐阜の県境の所からスタート。
整備された道で、ここから行くのが歩き易くて一番体力温存出来るでしょう(^-^)
お花畑は最後に取っておいた方が、下りながら写真もゆっくり撮れます(^-^)

山登り初心者にも見られる標高3000m、360度の眺望世界。
小学生もちらほら登っていました。
絶景でした(^-^)/
12993歩。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【乗鞍岳】
標高:3026m、登山口標高:2614m、高低差:411m、歩行距離:約5キロ
歩行時間:登り1時間50分(休憩等含む)/下り1時間45分(たっぷり写真を撮るを含む)
(※登り、下り共に、近隣の山を合わせて登るなどのアレンジにより異なる。)

3:40乗鞍観光センター発(御来光バス)→4:30乗鞍岳県境臨時バス停着→5:15御来光。
5:30県境より登山スタート→6:00肩の小屋発→山頂小屋7:00着(15分休憩)→
7:20乗鞍山頂奥宮着→8:00下山スタート→8:35肩の小屋→9:25お花畑経由→
9:45畳平バスターミナル到着。乗鞍本宮お参り。
10:05畳平発→11:00乗鞍観光センター到着。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
11:15マイカーで乗鞍観光センター駐車場出発→給油→11:30お蕎麦屋「中之屋」着→
12:30白骨温泉「泡の湯」着→14:00白骨温泉発→18:00自宅着。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<今回利用した日帰り温泉>
【白骨温泉 泡の湯】
http://www.awanoyu-ryokan.com/index.html

【乗鞍高原温泉 湯けむり館】
http://www.norikura.co.jp/kanko/yukemurikan/index.html
[PR]

by handcraft-ann | 2012-08-28 11:46 | お山  

sunrise.

c0144868_1121452.jpg

c0144868_1125999.jpg

c0144868_1174679.jpg

前夜から頭痛がして、雨も降り始め・・・(*_*)
もうだめだ・・・様子見て帰宅しようかと考えていたのですが、
早朝になって雨とともに頭痛も治まってきて、
御来光バスもやってきたので、乗ってみることにしました。

揺られること50分。車酔い(*_*)。。。
バスから降りて40分?寒さの中、待ちました。

来れて良かった!!!
肉眼では御来光が鮮やかなピンクでした。
頭痛も車酔いも寒さも無くなりました(^-^)/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【乗鞍岳御来光バス】
※9月いっぱいまで。
※「御来光臨時バス停」or「肩の小屋口」で下車。そこから御来光見れます。
※乗鞍岳は通年マイカー規制。エリア内にはバスで向います。
※時期により出発時間変わります。詳しくは〖アルピコ交通〗へ。
[PR]

by handcraft-ann | 2012-08-28 01:32 | お山  

waterfall.

【千間淵】
c0144868_23545319.jpg

【小滝】
c0144868_23573531.jpg

【番所大滝(落差40m、幅5m)】
c0144868_23585872.jpg

【善五郎の滝(落差21.5m、幅8m】
c0144868_0231589.jpg

【牛留池】
c0144868_0251468.jpg

製作を終え、2日間出かけました。
滝のしぶきを受け、活き返ります(^-^)
8176歩。
[PR]

by handcraft-ann | 2012-08-28 00:30 | お山  

Mt.fuji

10年前に一度登ったきりで、その後あたまを過ることもなかったです。
しかし、今年は何となく富士山に呼ばれた感じがしました。
日頃神様だとか、パワースポットのようなモノにあまり関心がないのですが、
10年前に何気なくお願いしたことが、
のちの10年間の生活に莫大な影響を与えることとなり・・・
そのお礼にいつ来るんだい?
富士山にそう言われてるような気がして…振り返ればちょうど10年経っていたのでした。

登頂出来なかったとしても、なるべく近くからお礼を言おう、
それが今年の富士登山の目的でした。

ここのところ、梅雨明けしてもすっきりしない天気が続き、
出発した日も、向う途中暗い雲に覆われ雨が降り出しましたが、
心のどこかで、呼ばれてるんだから、絶対に大丈夫!そんな気持ちもありました。

生まれて初めての単独登山。
月明かりの下、すそ野に広がる街の灯りを眺めながらゆっくり登りました。
体力的にはきつかったですが、とても気持ち良かったです(^-^)
ゆっくり一歩ずつ踏みしめて進めば、高山病にもならないんだと分かり、
ホッとしました(^-^)

御来光にも間に合い、
お鉢めぐり、剣ヶ峰も達成出来て悔いはありません。
頂上奥宮にも無事お参り出来ました★
17296歩。
c0144868_2361042.jpg

c0144868_2365889.jpg

c0144868_2374436.jpg

c0144868_2383328.jpg

c0144868_2392119.jpg

c0144868_240126.jpg

c0144868_241299.jpg

c0144868_2415963.jpg

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【富士山(富士宮口) 3,776m】
16:20 新富士駅発→18:10 富士山富士宮口新5合目着→休憩・食事(レストランは19時閉店)
→20:15 新5合目<2,400m>出発→20:35 6合目<2,490m>着(5分休憩)
→21:43 新7合目<2,780m>着(10分休憩)→11:06 元祖7合目<3010m>着(10分休憩)
→0:08 8合目<3,250m>着(15分休憩)
→1:34 9合目<3,460m>着(25分休憩・山荘にてパン食べる)
→2:56 9合5勺<3,590m>着(10分休憩)→4:04 富士山本宮浅間大社奥宮 登頂

4:20 御来光スポットへ到着→4:45 御来光
→お鉢巡り→(日なたで30分寝る、体を温める)→剣ヶ峰(ここが3,776m)
→浅間大社奥宮に戻る。
9:30頂上富士館にてラーメンを食べる→10:00ゆっくり下山開始
→14:30 新5合目着→15:30新富士駅行きバスに乗る→16時35分 新富士駅着。

※スローペースです。
※今回はお鉢と剣ヶ峰も一気にまわってしまった為、足への負担が大きく、
  この場合は2日間に分けた方が良いかもしれません(>_<)
※お鉢と剣ヶ峰に行かなければ、昼ごろには下山完了出来ます。
※9合5勺(9合目)から頂上までは、ちょっと歩いてショートブレイクの繰り返しが良さそうです。
  皆さんそのように歩いていました。8合目からは人が多くなり、
  9号5勺(9合目)からは渋滞するので、自然とそのような歩き方になると思います(^-^)
※御来光前後のぐっと気温の下がる時に、少しの空腹でも堪えるので
  低体温・貧血防止にちゃんと食べておいた方が良いです。
※今回酸素缶を一度も使いませんでした。休憩ごとに粒タイプの酸素を食べていました(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-08-02 23:59 | お山  

utsukushigahara.

登り口に向かう途中の車道で、野生のシカとフェレットのような動物に遭遇(゜o゜)!!!

ポツポツの雨に濃霧(T_T)
上だけレインウェアを着て、ザックカバーもつけて出発。
コースの半分ほど歩いた所にあるレストランで食事を終えた直後、
積乱雲発生、雷の恐れもあるので、直ちに戻るか、しばらくレストランで待機下さい!
そこからは自己判断でお願いします、とのお知らせ(T_T)

では…ホットミルクを飲もう(^-^)
と、一杯飲み終えたら、雨も止み晴れ間が見えたので、
更に1キロ先にある「王ヶ鼻」へ。

画像ではなかなか険しい感じにも見えますが、
登り口がすでに標高1940mあり、山頂が2034m。高低差94mしかないので、
ゆったり平地を歩く感じです。
私たちはぐる~っと先端まで歩いてきたので約10キロほどになりました。
美ヶ原高原は、日本一の標高と広さの高原。

緑の絨毯と岩場の向こうは断崖絶壁(゜o゜)
吸い込まれそうです。こんなに深い谷底・・・いや底まで見えない、は初めてでした。
コワイ(゜o゜)。けど覗く。

もっと天気が良ければ、周囲の山々も見れて更なる絶景だったのに・・・と悔やまれますが、
もの凄~く心地の良いハイキングコースでした♪♪♪
行ってから知りましたが、7月8日からTBSで始まりました
ドラマ『サマーレスキュー(天空の診療所)』の大半をココで撮影したそうです★
18181歩。
c0144868_1115090.jpg

c0144868_113243.jpg

c0144868_1141040.jpg

c0144868_1123453.jpg

c0144868_1145275.jpg

c0144868_1154189.jpg

c0144868_1163448.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【美ヶ原高原】
登山口標高1940m、高低差94m、歩行距離約10キロ

11:30山本小屋ふる里館駐車場→塩くれ場→
(アルプス展望コース:眼下が切れ落ちた台地の斜面を歩くコース)→
13:00王ヶ頭・王ヶ頭ホテルレストランにて昼食→14:00王ヶ頭出発→14:20王ヶ鼻到着→
14:50王ヶ頭ホテル着→美しの塔→16:00山本小屋ふる里館駐車場着。
(※天候により、美ヶ原美術館~山本小屋間はカット。)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-22 23:59 | お山  

Mt.kintoki

数日前から鉄分摂取を意識して、金時山に行ってきました(^-^)

思わぬところで、少しクラッと来ましたが、
本日も何とか登頂出来、気持ち良かったデス♪♪♪

金時娘さんにも会えました★
きのこ汁も食べました★

乙女山荘がまさかの休日(゜o゜)
しかし、その向かいの金時山荘と出会い、
ゆっくりお風呂に浸かることが出来ました♪♪♪

近所の友達に話したら、
山岳部作ろうよ!と。
私に何を言うか(・・;)。。。

一緒に登ろう!と言ってもらえると、申し訳ないなぁと思いながらも、嬉しい(^-^)
貧血ハイクはまだ続きそうです(^-^)♪♪♪
今日一緒に登って下さった方に感謝です★
熱が出て行けなくなってしまった友、また次の機会を楽しみにしています★
13,983ぽ。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【金時山1,312m】
9:40金時ゴルフ場P→10:00乙女口バス停→11:00乙女峠→休憩→11:30乙女峠→
12:00長尾山→12:50金時山→休憩→13:50金時山→15:10公時神社→金時ゴルフP

c0144868_1471117.jpg

c0144868_149525.jpg

c0144868_1495316.jpg

c0144868_1512015.jpg

c0144868_340104.jpg

c0144868_1532169.jpg

[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-06 23:59 | お山  

eboshidake.

突発的事情が重なり、
残りメンバーが少なくなりましたが、足ならし。

本栖湖~烏帽子岳~パノラマ台をハイキングしてきました。
登り始めて10分、やはり魔の貧血クラクラに襲われ(*_*)、
何度も抜け出せず青くなっておりましたが、休み休みで歩き通しました。
登りが続くのが少々キツいですが、時間距離共に短いです。

梅雨時期で眺めを期待する以前に、雨さえ降らなければ良い状態でしたが、
パノラマ台で、てっぺんしか見えなかった富士山も、
下山時の烏帽子岳から見事に見えました。
霧がかった富士山、他山々、本栖湖・精進湖・河口湖も良かったです。
写真では少々見えづらいですが、趣ありました。

直射日光を浴びることなく万緑の中を歩く、
その景色と空気が素晴らしかったです。オススメ。
さるのこしかけ(キノコ)も発見出来ました。

あきらかに登山に不向きな体質ですが・・・
こりずにまた行くことでしょう(^-^)/
周囲の方々ごめんなさい(^-^;)
それでも良い方、気にせず置いて行って下さる方、ご一緒しましょうm(__)m

雲が良い具合に流れて来て、
富士山に顔が出来ました(最後の画像)★
13774ぽ。

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

10:30本栖トンネル脇の登山口出発→12:00?烏帽子岳到着→12:30パノラマ台到着・昼休憩→13:20出発→13:40烏帽子岳→14:20?本栖トンネル着。
(※クラクラなければ、30分は早く登頂出来ます。)

c0144868_14533385.jpg

c0144868_15343100.jpg

c0144868_1536010.jpg

c0144868_14564764.jpg

c0144868_15554852.jpg

c0144868_1571860.jpg

c0144868_15364585.jpg

[PR]

by handcraft-ann | 2012-06-29 15:01 | お山  

hamaishidake.

c0144868_17462791.jpg

c0144868_17474070.jpg

c0144868_17483419.jpg

c0144868_18103557.jpg

c0144868_17493869.jpg

だいぶショートカットしましたけどね(^-^;)
足慣らしには良いハイキングとなりました♪♪♪
木イチゴをむしゃむしゃ食べながら歩きました。

10:10青少年野外センター出発→11:00浜石岳山頂→お昼休憩→12:00山頂出発→
13:00陣場山到着→14:00青少年野外センター着→茶楽でいっぷく→瑞雲院さんお庭→
出口魚屋さんで買い物→17:00過ぎ帰宅。

お天気に恵まれて良かったデス(^-^)♪♪♪
初めの10分でクラクラしましたが(*_*)、その後は大丈夫★
次は由比駅から頑張れるかな。。。それは無理かな(笑)

17345歩。
[PR]

by handcraft-ann | 2012-06-07 18:07 | お山