<   2010年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

 

O-CHA2010

c0144868_223774.jpg


【世界お茶まつり2010】に行ってきました。
お茶大好きです。

衝動買いした「マテ茶容器+ボンビーリャ」。

日本では、お茶に添えられるお菓子や器もとても美しく、
目で楽しむ文化・繊細さなどが感じとれるように、
お茶は、其々のお国柄を表しているかもしれない。

明日からパラグアイライフを試してみたいと思います(^v^)

【世界お茶まつり2010】@グランシップ
入場無料(一部プログラム有料) 10月31日(10-17時)まで★
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-31 02:12 | イベント | Comments(0)  

before★after

2009.06の個展時の時計が帰ってきました。

ちぎれるまで使い込んでいただけて幸せ(^v^)
ベルトの色・ケースの色もだいぶ変化しました。
ケースの内側&外側もクリーニングして、ベルトを再製作します。

電池交換の時に、また帰っておいでー♪♪♪

c0144868_15315383.jpg

↑before↑

c0144868_15452713.jpg

↑after↑
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-29 15:29 | watch | Comments(0)  

【春風亭昇太師匠講演会】@小島小学校

c0144868_13563124.jpg


前半1時間の楽しい話だけでも満足だったのに、
後半、ステージ上の幕が開き落語まで聴けたので驚きました(^v^)

稽古の成果を発表する演劇と異なり
明るい観客席の様子を見ながら演じるという落語。

寄席では誰が何の演目をやるのか・・・その時まで分からない。
終わった演目が記されるネタ帳を見て、まだやってない話をしなくてはならない!!!
だから後に行けばいくほど大変なんだ~と。

お蕎麦・お芋の美味しそうな食べ方、刀の抜き方・・・
少し知るだけでも落語の観方、聴き方が大幅に楽しくなる★★★

大道具・小道具は、扇子と日本手ぬぐいのみ。
だからお金がかかりませ~ん、と笑って話す昇太さん。

だからこそ、色んなことを敏感に感じ取って自分のモノに出来る人じゃないと
やれないんだろな。
少ない道具と体一つで表現し、観客を見て、そして笑わせて・・・
奥深い世界なんだと思った(^v^)
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-29 14:18 | watch | Comments(0)  

ぱっちん。

c0144868_1161799.jpg


ベルト幅が広く、ボリュームあるタイプを楽しむ女性が増えている気がする(^v^)
そんな私もベルト幅3センチ、高さ1.3センチもある時計をしている。
なんだか腕が落ち着くのです(^v^)

ホックでとめるパッチンタイプは
装着も簡単なの~~~~~★★★


全然関係ありませんが、
今晩は家族と友達とで、春風亭昇太師匠の講演会に行きます(^v^)
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-28 11:11 | watch | Comments(0)  

帰宅。

c0144868_3322745.jpg

昨日は大阪にある【CRAFZ】におりました。

で、今朝am7:00ハイウェイバスで静岡到着。
こんな日は朝から異常にテンションが高く、
スタバで買ってきたサンドウィッチ+ラテを飲み、
今月の仕事の書類のまとめ、来月分の製作表、仕入れの準備、銀行行ったり、
葉書を書いたり、知人のライブ用フライヤーの最終チェック・入稿したり・・・

やりたいことを、わぁーーーーーーっとやって、
15時くらいには完全に意識を失っているのです(--)zZzZzZ。。。

で、息苦しいと思うと
お腹の上で、ののぞうも寝ている(><)重っ(><)

まだ月末の荒れ狂った作業部屋の掃除があるので、
明日はぼちぼち片付けます(^^;)
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-27 03:33 | watch | Comments(0)  

2連。

c0144868_13573415.jpg


女性だけでなく、
男性にもぜひ身につけていただきたい
2連タイプの時計★★★

幅1.6センチあるので、可愛くなりすぎないのー(^v^)
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-26 14:01 | watch | Comments(0)  

ばったりは必然?

c0144868_324214.jpg


その時々の移り変わり・・・
その時々の巡り合わせ・・・

人と人との出逢いも、時計との出会いも
そんな風に感じる★

この時計も、この日観に来てくれた
achiちゃんとばったり出逢った。

自分の所に置いとこうかしら~なんて思っていたコだけど、
achiちゃんに良く似合う(^v^)

たまに見せてもらおー。
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-22 03:34 | watch | Comments(0)  

一年。

お客様でもあり、今ではもうすっかり仲良しのtomoちゃんより
時計の画像をいただきました。
c0144868_0381180.jpg

c0144868_0384471.jpg


tomoちゃんの元へ行ってから
約一年が経ちました(^v^)

私もまだ乗ったことのないFDAにも乗ったりして、
あちこちに連れて行っていただき、幸せにしているようです(^v^)

私も嬉しい(^v^)
いつも有難う(^v^)感謝デス❤
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-22 00:39 | watch | Comments(2)  

『忘れられた仏教天文学』+『時世時節』

2010.10.17@龍津寺にて開催されました。
ぐっとポイントがしぼられていた催しの為、
マニアさんたちがいっぱい(^-^)

開場2時間前からもう入場したくてしたくて仕方ない様子が面白かった(^-^)

勉強会内容は専門的なコトで本当に難しく、
自分のとったメモを見ても散らばっているありさま。。。

開催会場の地区に住む自分としては、
“その地域で暮らす者がその宝を守っていく”
これがやっぱり大事なことで、心に響いたのでした(^-^)

c0144868_1244823.jpg

(↑講演前に掛け軸を眺める静大の小ニ田教授。)

c0144868_126248.jpg

(↑講演の為に関西から来て下さった天理大の岡田教授。)
 
このように研究発表の場を設けて聴かせて下さる方々にも感謝デス。

現在止まったままの状態にある須弥山儀。
今回来た技術者さんたちは、不足部品を足して動かせるだろう★
という見解だが・・・

個人的に動く姿も見てみたいが、
でもあえて自然の流れとして止まったまま触らず置いて欲しい・・・
(天動説から地動説に移り行くその様子のままに)。
そっちの方にロマンというか、時代を感じていられるかなぁ~(?)。
京都には既に動くモノも存在するしな~なんて。悩。


今回、小二田教授より急遽手作り腕時計の展示のお話をいただき、
同時開催させていただく運びとなりました『時世時節』。

c0144868_1303040.jpg


催し内容と照らして自分が決めたテーマには
製作期間2週間はあまりに足りな過ぎたが、
その為に静岡東部まで走ったり、調べごとしたり、
少ない本数だったけど、制限された中でどこまで出来るかやってみたつもり(^-^)
そして今後もこれらは続けたい。

c0144868_1305852.jpg

和風な展示も初めてでした。
お話をいただいてすぐ、 龍津寺ご住職に、経机が使用可能か相談させていただき、
このような感じで仏具だけでのセッティング。
スタッフさんたちにも色々手伝っていただきましたm(__)m

地元人だから気が付ける、
地元の桔梗家紋をあしらった作品も置いてみました。
ちょうどお寺にその瓦もあったので・・・ちょっと拝借(笑)

また作品の前で、皆さんと色々話せたのも嬉しかったのでした(^-^)
足を運んで下さった方々、本当に有難うございましたm(__)m
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-21 01:29 | イベント | Comments(0)  

懐中時計。

c0144868_7482231.jpg


重厚感ある懐中時計。
渋いでしょ❤
(深みを表す“渋い”という形容詞は日本にしかない。日本人独特の感性なのでしょうね❤)
今回はこの中に、家紋を入れてみたいと思います(^-^)

男性用組紐をつけてみる予定ですが、
私の場合は、男性用組紐のままタイスカートやパンツの
ウエスト部分の紐にくくってぶら下げて歩きたいデス(^-^)
着物じゃなくてももちろんOK

紐を変えれば更なるアレンジもいけるわねぇ(^-^)

※10月17日『忘れられた仏教天文学』@龍津寺での
展示販売に間に合わせる予定ですので、是非見に来て下さーい(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2010-10-13 07:56 | watch | Comments(0)