<   2012年 07月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

July.

昨晩、OチャンとAチャンにプレゼントした
鑑賞用トウガラシです(^-^)
Hotな夏らしいトウガラシを、涼しげなガラスの器に植え替えました★
自分も欲しくなり、3つ作りました(^-^;)
7月生まれのお揃いということにしましょっ。
c0144868_21191489.jpg

そして昨晩いただいたケーキに乗っていたキャンドル。
ケーキからはずして、作業部屋にある苔に乗せてみました。
可愛い(^-^)♪♪♪
これで毎日製作しながら眺めることが出来ます。
c0144868_21201779.jpg

また注意書きをしておかないと(゜o゜)
※キャンドルは36ですが、実際には37なのデス(^-^;)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-28 21:20 | 日常  

Lhasso.

兼ねてからお誘いいただいていた
ラッソの会(カレー屋さんに集まる会)に、初参戦させていただきました(^-^)

今回のラッソの会は、メンバーOチャンのサプライズ誕生日会を兼ねているということで、
私はOチャンとは春に一度、ご一緒したことがあっただけですが、
ガラスの器に植え替えた小さなトウガラシのプレゼントを持参し(笑)、
楽しみに伺いました(^-^)♪

食事も終わり、Oチャンにサプライズのケーキ★
そこに、もう一つ大きなサプライズケーキ(゜o゜)!!!!!!エッ!私の???
やられました(^-^;) 自分も驚かす側だったはずなのに(^-^;)
Oチャンのケーキは、ウケ狙いかのように見事に横に倒れ、
プレートが壁にくっついていました(゜o゜)
c0144868_3112152.jpg

Oチャンへのサプライズはここからが本番で・・・
開けても開けてもマトリョーシカみたいに箱が続き・・・
カエルでも出てくるんじゃないかと、不安そう・・・(@_@;)
c0144868_3205240.jpg

ようやく中身に辿り着き、気に入っていただけた様子。
ラッソのみんなからのプレゼントに、大興奮(^-^)/
c0144868_3324640.jpg

貴重な場面に立ち会えて、それだけでも感動だったのに、
自分の誕生日まで祝っていただき、本当に幸せでした★
c0144868_3354286.jpg

c0144868_3362139.jpg

Aチャンはじめ、ラッソの会のみんなに感謝です。
そしてOチャン、また一年、健康で充実した年をお過ごし下さい!!!

注)キャンドルが36ですが、実際には37なのです。喜ばしいデス(笑)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-28 03:36 | おでかけ  

臨書。

c0144868_1250814.jpg

新しいお手本をいただいて、
はじめの60枚程はこんな感じです(^-^;)
スペースがなくなる程、注意事項満載(^-^;)
この倍の120枚程を書いて、
ようやく何となく掴めてきたかなぁ?・・・です。

その間に、新しいお手本が来て・・・の繰り返しです(^-^;)

指導歴30年以上の先生ですら、毎月1箱(1000枚)以上は書くというのですから(゜o゜)、
頑張らねばなりません。

最後にあと1枚、【背臨(ハイリン)】で書いてみなさい、と言われて焦りましたが、
どれだけ教わったことが゙頭に入っているのかが試されるので、大事だなと思いました。

大変嬉しいコトに、
先月に引き続き、昇級しておりました(゜o゜)!!!
この先はいつになるだろう。。。。。。むぅ。。。
なかなか前に進まない富士登山のようです(^-^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【臨書(リンショ)】手本を見ながら真似て書くこと。その中に3種。
①形臨(ケイリン)・・・お手本の文字の形をまねる段階
②意臨(イリン)・・・お手本を書いた人間の意図を読み取り模倣する段階
③背臨(ハイリン)・・・手本を見ずに作者の作風を自分のモノとして書く段階
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-26 13:12 | 書道  

utsukushigahara.

登り口に向かう途中の車道で、野生のシカとフェレットのような動物に遭遇(゜o゜)!!!

ポツポツの雨に濃霧(T_T)
上だけレインウェアを着て、ザックカバーもつけて出発。
コースの半分ほど歩いた所にあるレストランで食事を終えた直後、
積乱雲発生、雷の恐れもあるので、直ちに戻るか、しばらくレストランで待機下さい!
そこからは自己判断でお願いします、とのお知らせ(T_T)

では…ホットミルクを飲もう(^-^)
と、一杯飲み終えたら、雨も止み晴れ間が見えたので、
更に1キロ先にある「王ヶ鼻」へ。

画像ではなかなか険しい感じにも見えますが、
登り口がすでに標高1940mあり、山頂が2034m。高低差94mしかないので、
ゆったり平地を歩く感じです。
私たちはぐる~っと先端まで歩いてきたので約10キロほどになりました。
美ヶ原高原は、日本一の標高と広さの高原。

緑の絨毯と岩場の向こうは断崖絶壁(゜o゜)
吸い込まれそうです。こんなに深い谷底・・・いや底まで見えない、は初めてでした。
コワイ(゜o゜)。けど覗く。

もっと天気が良ければ、周囲の山々も見れて更なる絶景だったのに・・・と悔やまれますが、
もの凄~く心地の良いハイキングコースでした♪♪♪
行ってから知りましたが、7月8日からTBSで始まりました
ドラマ『サマーレスキュー(天空の診療所)』の大半をココで撮影したそうです★
18181歩。
c0144868_1115090.jpg

c0144868_113243.jpg

c0144868_1141040.jpg

c0144868_1123453.jpg

c0144868_1145275.jpg

c0144868_1154189.jpg

c0144868_1163448.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【美ヶ原高原】
登山口標高1940m、高低差94m、歩行距離約10キロ

11:30山本小屋ふる里館駐車場→塩くれ場→
(アルプス展望コース:眼下が切れ落ちた台地の斜面を歩くコース)→
13:00王ヶ頭・王ヶ頭ホテルレストランにて昼食→14:00王ヶ頭出発→14:20王ヶ鼻到着→
14:50王ヶ頭ホテル着→美しの塔→16:00山本小屋ふる里館駐車場着。
(※天候により、美ヶ原美術館~山本小屋間はカット。)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-22 23:59 | お山  

zenkoji.

せっかく長野まで行くのならと、
善光寺まで足を延ばしてみました(^-^)
「牛にひかれて善光寺」。

生憎の雨。全ては見きれませんでしたが・・・
何もかも、とにかく大きい(^-^;)
先ずは内陣にてお参り。それからお戒壇めぐり。
真っ暗闇の中を40mほど歩きます。
たまたまでしたが、“極楽の錠前”を一発で探り当てました。

この日の晩は、浅間温泉に泊まり
ゆっくり出来て良かったです★
6664歩。
c0144868_0182937.jpg

c0144868_0222990.jpg

c0144868_0351895.jpg

[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-22 23:53 | お寺  

Thank you.

c0144868_2351522.jpg

c0144868_2351214.jpg

映子チャン、お花アリガトウ(^-^)/
享子サン、快眠しすぎてしまうグッツをアリガトウ(^-^)/
お祝メッセージをくださった方々にも感謝、
本当に有難うございました(^-^)♪

翌日、富士登山を控えていたので、調子悪くなるといけないと思い、
ケーキは要らないからね!と言っていたこともあり、
(で、登山が諸事情により延期になったので・・・)
ケーキなしの、ごくごくごくごく日常で終わりました(--;)!!!
しかし、家族からは切望していた山グッツをもらったので、大満足です。

今日も暑かったですねー。
お花は活き活きしておりますが、
私は干からびかけてます(*_*)

チェーンの時計は涼しげかな。
鞄につけてもOKね★
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-18 23:59 | watch  

hot.

c0144868_23321572.jpg

暑い暑い(@_@;)
静岡は35℃。ついに梅雨明けですね♪

本日は沢山の時計が仕上がりました(^-^)/
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-17 23:36 | watch  

shoes.

c0144868_1243164.jpg

色・デザインで選んだ為、
金時山でどろんこになった靴に
案の定あたまを抱えることとなったのですが(T_T)。。。

泥汚れは、一度しっかり乾かしてから洗った方が良い、とテレビでやっていたのを思い出し、
一週間も泥汚れを寝かして(たぶん寝かしすぎ)洗ってみたところ、
簡単に綺麗になって感動(^-^)♪♪♪
やっぱり欲しかった色の靴を選んで良かった★

時計発送の前に、写真を撮り忘れました(/_;)
明日はどれか撮ってみます(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-13 23:59 | 日常  

calligraphy.

c0144868_0163279.jpg

草書にみられる崩し方が、
中国で使われている文字そのままだったりする。
何だか懐かしく想う。

心を整えて・・・
バナジウムたっぷりの冷えた湧水を飲んで・・・
仕事にかかるョ★★★
[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-11 23:59 | 書道  

clamming.

清水の海岸では見られない貝殻やヤドカリなどに
目がランランとしておりました(^v^)

皆はバケツをひっくり返した上に座りアサリ獲り。網に入れる。
私は網目から出てしまうような小さな貝や伊勢エビの赤ちゃんやヤドカリなので、
バケツに入れると・・・座れない(・・;)
網にはペットボトルのお茶を入れていた。
アサリは皆がそこそこ獲っているので、もう十分なのだ。

オモシロ生物の方に気を取られ、
深みにハマって、ズボンも濡れました(・・;)

綺麗な貝殻は、洗浄して干しました。
中でも「ウニ殻」は、眺めているだけで幸せデス❤
ばふん♪ばふん♪
c0144868_21164390.jpg

c0144868_21174876.jpg

c0144868_21185685.jpg

c0144868_21194763.jpg

[PR]

by handcraft-ann | 2012-07-09 21:20 | おでかけ