<   2012年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

 

trekking.

c0144868_14294942.jpg

c0144868_143140100.jpg

私の山登りは、とてもゆっくりです(^-^)
一歩一歩、足場を確認しながら、前に上にと進みます(^-^)

時に立ち止まっては、振り返って自分が歩いてきた道を眺めるようにしています。
前ばかり向いていて、背後の素敵な物事に気付かず過ぎてしまわぬように。

よく山登りの本には、
姿勢を正しくして、周りを見渡しながら歩くように、
岩や梯子にしがみつかず、体を起こして進むように、
と書かれています。

目の前の足場や岩ばかりに気を取られていると、
知らぬ間に肝心なルートから外れてしまうからです。

ただ景色を楽しむだけでなく、
何か生きていくことと共通するモノがあると感じながら
歩いています(^-^)

山頂に着く1時間前になると、頭におにぎりがよぎり始める。
元気に生きている証☆
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-27 14:52 | watch  

tateshinayama.

3週間ぶりのオフ。
蓼科山に向かいました。
早朝に登山口に着き仮眠する予定が、肝心な毛布を忘れ
凍え死にそうでした(T_T)
だいぶ陽が昇ってあたたかくなってから歩き始めました。

久々に木々の中を歩きました。
笹の小道がしばらく続いた後に、苔の世界が現れる。
空気が澄んで、木の香りがしました。
c0144868_11515399.jpg

c0144868_1156869.jpg

始めは霜でも降りたのかな?と思っていましたが・・・
いやいや、雪でした(゜o゜)!!!
この時期積もることはないそうですが、この日は積もった(゜o゜)!!!
望んでもなかった、雪山デビューとなりましたが、
これがまた美しく、かえって疲れを癒してくれました☆
c0144868_1214841.jpg

c0144868_1205367.jpg

ピラミダルな形をした山。
頂上に向かうほど傾斜がきつくなり、岩が大きくなりました(^-^)
c0144868_127169.jpg

c0144868_121457.jpg

頂上に近づき木々が減ると、下界に広がる紅葉が見えてきました★
c0144868_12161253.jpg

山荘の外で休憩し、先に頂上を目指しました。
いつもは頂上からの眺めを楽しむのですが、
この蓼科山は、それプラス山頂自体が奇観なのです!!!
100mあまりの丸い頂上一体がゴロゴロ岩で埋め尽くされていました(^-^)!!!
中央あたりに小さな鳥居と祠があるのがわかるでしょうか???
c0144868_12235922.jpg

c0144868_12244753.jpg

c0144868_13455553.jpg

山頂は霧も出ていて強風で寒かったので、
早々に将軍平の山荘まで下りてきました。
やまももティーと豚汁(^-^)/
登山客の方々と情報交換したり、ワイワイ食事をしてすっかり長居です(^-^)
c0144868_12295937.jpg

c0144868_12305788.jpg

下山は同じ清水から来た方々とワイワイ。
アイスバーンにさえ注意していれば大丈夫。下山はあっという間でした。
登山口の駐車場まで来ると、紅葉が広がっていました(^-^)
9674歩。
c0144868_12405584.jpg

c0144868_12414414.jpg


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
【蓼科山:2530m】
登山口標高:1900m(7合目登山口より)
高低差:630m
歩行距離:片道2.4kmの往復

9:15登山スタート→天狗の路地経由→11:00将軍平(蓼科山荘)休憩→
11:45蓼科山頂&ヒュッテ到着→山頂散策→12:40下山スタート→
13:15将軍平・蓼科山荘到着、昼食休憩→14:20蓼科山荘発→15:25登山口着
16:20すずらんの湯着→17:30すずらんの湯発→八ヶ岳PA休憩→21:30帰宅
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-26 13:06 | お山  

autumn.

c0144868_5373681.jpg

c0144868_5385117.jpg

c0144868_5394026.jpg

年に一度の夜営業。前夜祭。
お料理・ワイン・照明演出・・・
秋の夜長、大人の空間(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-19 23:46 | イベント  

lucky charm.

c0144868_1621316.jpg

近頃、
どこにいるの?山に住んでるの?
富士山はどうやって登るの?
一緒に行って欲しい。
マッターホルンには行くの?
訊かれます(笑)

山にいるの?住んでるの?は、
あながち否定出来ません(笑)

それはさておき、
お客様にお使いいただいているお守り袋。

ツヤッツヤになっていて、大変感動しました★
焼きたてのパンみたいでした★
中におさめられている真っ赤なお守りは
綺麗で可愛らしかった(^-^)

まだまだ使い込んでね♪♪♪
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-09 16:13 | こもの  

garden.

c0144868_2133298.jpg

↑巨大なチョコクリームじゃないですよ(笑)
何が出来るかは、まだお楽しみです。

それは、さておき、
明日は面白いコトがありそうです★

10月7-8日
【山の朝市(マルシェ)+】
@サリーズガーデン
9:30-15:30

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
7日(初日の晩)18:00~
イシイモモコさん主演LIVE
料金¥2500(1ドリンク付)/¥3800(食事付)
限定35名
(※事前にお申込みが必要です)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-06 21:34 | イベント  

smile.

c0144868_15233349.jpg

c0144868_1525082.jpg

岩場に見つけた
微笑み(^-^)♪♪♪

大変な事ばかりではない。
必ず微笑む時が来る。
自身で切り開くのだ。

いっぱい踏まれているだろうに、
こんなことを語っていそうな表情だ★

この岩を見つけた直後、とても良いことが起きた(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-03 15:32 | watch  

mountain hut.

c0144868_1112440.jpg

c0144868_1102841.jpg

青空に包まれた真っ赤な山小屋が
とても可愛いなぁ(^-^)

私は山小屋に泊まったことはありません。
しかしそこは、皆が疲れた身体を休めたり、
あたたかいモノをいただいて栄養補給したり、
雷から守ってくれたり、
また翌日に備え、ゆったりする場所★

私の作品も、
それに近いモノでありたい。

来年あたり、山小屋に泊まってみようかな。
もっと色々なことに気付くに違いない(^-^)
[PR]

by handcraft-ann | 2012-10-01 11:12 | こもの